女性はなぜ生きづらいのか <詳細>

生き方が多様化するなかで、心の危機に陥る女性が増えています。人生の節目節目で、〈仕事を続けるか結婚するか〉〈子どもができたら仕事を辞めるか〉などの選択を迫られ、「これでよかったのか?」と自問しながら、仕事と家庭の両立や、家族との関係で疲弊していくのです。

臨床の現場でそうした女性を救ってきた3人の女性セラピストが、〈森田療法〉を生かして、女性の生きづらさのカラクリを解き明かします。実生活で応用できるノウハウやヒントが満載。女性の心強い味方になる1冊です。

★本書に登場するのは……
・親との関係に悩んで摂食障害になった女性
・引きこもりの子どもと姑に悩む女性
・仕事や夫との関係でパニック障害を起こす女性
・アルコール依存症の夫に苦しむ女性
・不安のせいで手洗いがやめられない女性
・自信が持てずに苦しむ女性
・夫からのDV被害で疲弊した女性
・過去の自分の行為にとらわれて悩む女性

目次
プロローグ 現代における女性の生き方の変化と諸問題
Ⅰ 女性の生きづらさと森田療法の考え方――悩みを解消するヒント
Ⅱ 青年期――自分らしさと女性らしさを探る時期
Ⅲ 成人期――自分の生き方を選択し、新しい生活を始める時期
Ⅳ 中年期――自分の限界が見えてきて、生き方を問い直す時期
Ⅴ 高年期――喪失、そして新たな生き方を探る時期
Ⅵ 女性はなぜ生きづらいのか――女性特有の病理をめぐって
エピローグ 「生きづらさ」から「生きがいへの模索」へ

[前項へ戻る]

代表的な体験談を 集めてみました
どうして自助グループ活動
なのでしょうか
一度
、会を見てみたい方は
こちら
生活の発見会の
入会手続きはこちら
お近くの発見会はこちらから