2018年8月号

15oct

発見誌の内容
研修機関紙 生活の発見誌 8月号より

* 巻頭カラー 「森田に出逢えてよかった」

* 巻頭言 「700号という節目 そしてさらなる成長と未来へ」

* 名文発掘プロジェクト 倉田百三氏の強迫観念
  ─強迫観念の成り立ちとその解決法─

* 特別寄稿1 生活に活かす森田療法 増野 肇

* 特別寄稿2 神経質のしつこさを「決して諦めない」力に 米山伸郎

* 特別寄稿3 森田療法とともに 岩田真理

* 特別寄稿4 二つの大河が合流して生まれた『生活の発見』誌 比嘉千賀

* 600号から700号へ はっ犬くんと歩んだ道

* 発見誌ネット座談会「魅力ある集談会とは」について語る(上)

* 森田エピソード物語(12) 作業の意味

* 体験記 「ハラハラドキドキしながら生きていく」対人恐怖
      「たった一度の人生だから」不安神経症(心臓神経症)、普通神経症

* お悩み相談 「確認の症状がある自分を認められない」

* 集談会日記《78》 石川集談会

* 基準型学習会インストラクター・講師による学習会シリーズ
  IX「まとめ」のしかた

(*印は特に初心者の方にぜひ読んでいただきたい記事です。)

◎会員の個人情報を護るため、名前は仮名またはイニシャルとしてあります。
◎生活の発見誌は会員限定の研修機関紙(冊子)で本屋さんでは扱っておりません。

 

代表的な体験談を 集めてみました
どうして自助グループ活動
なのでしょうか
一度
、会を見てみたい方は
こちら
生活の発見会の
入会手続きはこちら
お近くの発見会はこちらから