2018年6月号

15oct

発見誌の内容
研修機関紙 生活の発見誌 6月号より

* 巻頭言 「神経症を笑う」

* 名文発掘プロジェクト 「自分の影を掃いてはいないか」長谷川洋三

* 体験記 「62歳での発見会入会、
       そして森田療法との本当の出会い」対人恐怖、過度の心配性

* 森田エピソード物語(11) はからい

* お悩み相談 「集談会に出てもやる気が出ない」
        「集談会参加者の生きがいを育むには」

* 集談会日記《76》 文京集談会

* from members 「森田によって得た幸せを伝えたい」

* 基準型学習会インストラクター・講師による学習会シリーズ
  VII「森田療法の人間観」

(*印は特に初心者の方にぜひ読んでいただきたい記事です。)

◎会員の個人情報を護るため、名前は仮名またはイニシャルとしてあります。
◎生活の発見誌は会員限定の研修機関紙(冊子)で本屋さんでは扱っておりません。

 

代表的な体験談を 集めてみました
どうして自助グループ活動
なのでしょうか
一度
、会を見てみたい方は
こちら
生活の発見会の
入会手続きはこちら
お近くの発見会はこちらから