h2_title3

理事長のご挨拶

riji生活の発見会は神経症(強迫性障害、恐怖症性不安障害、不安障害、心気障害、性格因性の慢性化したうつ病や種々の心身症など)の悩みを抱えている当事者の自助グループです。会の根幹に「森田療法理論(森田理論)の相互啓発による学習とその実践」をすえ、森田理論を日常生活に活かし、悩みを克服し、さらに森田正馬先生の人間観などを学び、より豊かな人生を目指して1970年から活動しております。長年の活動から、神経症の悩み及び、心的な未病(はっきり症状と診断されたわけではないないが、違和感や不安感が強いといった状態)や、若い人を中心に言われるコミュニケーション障害(コミュ障)などにも、実績をもっています。

私たちは全国各地の約200名の協力医師の先生方、日本森田療法学会、㈶メンタルヘルス岡本記念財団より温かいご支援・ご協力をいただきながら地道な活動を続けてまいりました。会員の活動拠点は全国各地にある130ヶ所の集談会です。ここではお互いの体験を交流しあい、克服体験の発表や森田理論の学習などを行いながら活動を進めており、各地区でコミュニテイの役割をはたしております。

生活の発見会は「来会されるかたがたの悩みを傾聴し、受容と共感をベースに安心できる場を提供する」をモットーに、今後も森田理論を学ぶ自助活動をすすめてまいります。

一人で悩まないで連絡をしてみませんか。
一本の電話が、一本のメールが、一冊の本が、一回の会合への参加が、
あなたの人生の新しい扉を開く可能性があります。
ご一緒に森田理論を学び合い、悩みを克服していきましょう。

特定非営利活動法人 生活の発見会
理事長 岡本清秋

基本情報

名称 特定非営利活動法人 生活の発見会
代表者名 理事長 岡本清秋
設立 1970年
住所 〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋2-19-4 リバーあみ清ビル2F 地図はこちら
電話番号 03-6661-3800
FAX番号 03-3621-8555
URL www.hakkenkai.jp
eメール arugamama@hakkenkai.jp
NPO認可 2005年6月 (平成17年)
集談会 全国に130箇所
代表的な体験談を 集めてみました
どうして自助グループ活動
なのでしょうか
一度
、会を見てみたい方は
こちら
生活の発見会の
入会手続きはこちら
お近くの発見会はこちらから