保健文化賞とは?

昭和25年第一生命の社長、矢野一郎氏は公衆衛生の向上を重視し
保健衛生の分野において実際的な活動や研究を行い、すぐれた業績を
あげた団体や個人に感謝を捧げる意味で「保健文化賞」を創設しました。

保健文化賞は2014年度で第66回を迎え、創設以来、厚生労働省ならびに
朝日新聞厚生文化事業団、NHK厚生文化事業団のご後援のもと、年とともに
評価が高まり、今日この方面では最も権威のある賞となりました。

hyosho_3